シミュレーションゴルフ

ゴルフシミュレーターを使ってプレイすることができます。
打った瞬間のボールをセンサーがキャッチし、回転数や打ち出し角度を分析。弾道をシミュレートしてスクリーンに投影します。また、スイングデータが数値で表示されるので、自分の癖を客観的に把握することが可能です。

ゴルフシミュレーターでは大きく分けて練習モードとストロークモードがあり、練習モードではスイングデータを見ながらスコアアップのための練習ができ、ストロークモードは試合形式でラウンドを楽しむことができます。

ボールの弾道測定にはSKYTRAKを使用しています。