ゴルフを楽しもう!

勉強堂ゴルフ事業部



ゴルフ事業部について
 

私たち勉強堂はセキュリティの会社です。
そのセキュリティの会社がなぜゴルフ事業を始めるに至ったのか、その経緯をご案内します。

◼︎ドローンとセキュリティ

1995年頃、まだインターネットが普及していない時代から、私たちはテレビ電話をセキュリティに活用するなどITを利用した遠隔管理システムに注力していました。AIBOが街を見回ったり、バルーンに取り付けたカメラが空中を移動しながら監視するといった、そんな近未来を思い描いていたのです。
その思いがぐっと現実味を帯びる1つのきっかけがドローンの登場でした。遠隔で自由に機体を操作でき、人が行くことのできない場所に行って俯瞰の視野が手に入るのです。まるで空飛ぶAIBOだと思いました。このドローンを使って何か面白いことができないかと考えた時に、ゴルフと組み合わせることを思いつきました。ドローンが広大なコース上空を飛びながら異常がないかを確認したり、キャディの代わりにボールを探したりできたら、時間や人件費の節約につながって便利ではありませんか。ゴルフ&ドローンでゴローン。語呂も良い。このアイディアは2018年の大分商工会議所主催による合同プレス発表会でお話しさせていただき、ドローンとセキュリティ、そしてゴルフを組み合わせたビジネスモデルとしてご紹介しました。

◼︎ゴルフと無人化営業

次の大きなきっかけは、2018年6月に東京で行われた「賃貸住宅フェア」です。
ゴルフシミュレーターのメーカーが、空き店舗の有効活用として24時間使える屋内ゴルフ場のプレゼンをしていました。このメーカーは実際に24時間無人営業の室内ゴルフ場も直営していましたが、確認したところセキュリティと人件費がネックとなって営業が頓挫していました。この話を聞いた時、私たちならできると思いました。私たちの得意分野でもあるネットワークカメラや入退室管理といったノウハウを生かして解決できると思ったのです。
同年12月、商工会議所主催のニュービジネス展示会において「無人化営業」についての発表をしたあと、これを実現する形で株式会社クリエイドが経営する24時間完全無人営業の室内ゴルフ練習場「Fungol24」にセキュリティシステムやカメラ、ゴルフシミュレーターを納品して立ち上げをお手伝いをしました。本格的にゴルフ事業をスタートさせた時期でもあります。

◼︎まちなかゴルフOITA

2020年9月29日、私たちは満を持して「まちなかゴルフOITA」を中央町にプレオープンいたしました。
「まちゴル」には様々な最新技術を導入しており、シミュレーションゴルフを通してセキュリティシステムや遠隔管理、IoT、AI、VR、eスポーツなどを体験することができます。また、「まちゴル」は完全無人化営業ではなく、時間帯に応じて有人対応、リモート対応、無人対応と変化していく「省人化経営」を実施しています。リモート対応ではzoomやスマートディスプレイ、ネットワークカメラを用いて対応します。早朝や夜間は会員様がICカードや顔認証技術などで入退室できる無人対応になります。
IT技術がより身近に、加速度的に日常生活に浸透しつつある今日、1995年頃に思い描いていた世界が、ゴルフを通じて現実に近づいています。

◼︎まちゴルが目指すもの

「まちなかゴルフOITA」はその名の通り、街の中心地で大分駅の目の前にあります。近隣の店舗とも協力しあってイベントを企画し、中心市街地の活性化にも尽力したいと思っています。
また、子どもさんや年配の方でも楽しめる「SNAGゴルフ」やパターシミュレーターなども準備して、生涯スポーツの振興や世代間コミュニケーションの促進にも貢献していきたいと考えております。
一方、2019年に箱根で「ブラインドゴルフ世界大会」を見学する機会に恵まれました。以前から障がい者スポーツ支援にも取り組んできましたので、ゴルフをベースにITの力でより一層お役に立ちたいと考えています。

◼︎犯罪のない街づくり、それは人づくり

ゴルフというスポーツは審判が存在しません。
スコアは自己申告で、場合によっては誰も見ていない状況でショットをすることもあります。にもかかわらず、ゴルファーは虚偽の申告や不正なプレイをしないのです。これは「ゴルフは紳士のスポーツ」という理念が確立されているからで、ゴルファーにとっては当然のことなのです。
この「嘘をつかない、ズルをしない」という考え方は私たちが普段暮らしている社会でも重要な要素で、一人一人が誠実であることが犯罪のない街づくりに必要不可欠なのです。

私たち勉強堂ゴルフ事業部は、たくさんの方々にゴルフの楽しさと理念に触れていただき、安全・安心な街づくりに貢献していきたいと考えています。

SKYTRAK
SKYTRAK
 

SKYTRAK、それはゴルフの新しいカタチ。
これまでのゴルフ業界に革新をもたらす程の精度の良さと抜群のコストパフォーマンスは、今や多くのゴルファーにも使われ、(公社)PGA日本プロゴルフ協会からも推奨されるほどです。

SKYTRAKにはPC版とモバイル版があり、PC版はリアルなCGで作られた実際のコースでのプレイができるほか、モバイル版ではiPadを使用して自分のスイングデータを知ることができます。もちろん、どちらでもスコアアップのための練習モードを備えています。

スコアアップに

SKYTRAKはボールスピードや打ち出し角度、バックスピンなどの「飛びの三代要素」をはじめとする主要なデータを即座に計測して数字で表示するので、自分のスイングの癖が分かるとともにスコアアップのためには何が必要なのかが一目で分かります。

ゲームに

SKYTRAK PC版にはCG化された実際のコースでプレイを楽しめるほか、モバイル版でもニアピンやドラコンなどのモードを備え、ご家族やお仲間と楽しい時間を過ごすことができます。法人として導入すれば社員の福利厚生・健康増進に役立てることができます。

ビジネスに

SKYTRAKは持ち運びに便利で簡易的な設置も可能なため、空き店舗や空きスペースの一時活用が可能です。また、ホテルやマンションに設置して他社との差別化を図ったり、導入コストの面から見ても本格的な室内ゴルフ練習場経営に適しています。

イベントに

世界的に見てもゴルフは全スポーツ中でもベスト5に入るほどのプレイヤー人口がいる人気スポーツで、特に日本は世界第2位のゴルフ人口を誇っています。軽量・コンパクトで特別な工事が不要なSKYTRAKを使ったブースを設置すれば集客が期待できます。

EXPUTT
EXPUTT
 

モニターに映し出される美しいグリーンで心ゆくまでパターを堪能しませんか?
EXPUTTは、室内でプレイできるパッティングシミュレーターです。場所もとらず騒音も出ないので、思う存分パッティングに集中することができます。

EXPUTTの設置はとても簡単です。
本体をHDMIケーブルでテレビやモニターに接続、あとはパッティングマットを敷くだけ。すぐに始められます。EXPUTTはプラクティス、チャレンジ、ゲームの3つのモードを楽しめます。プラクティスは平らなグリーンを使ってのパッティング練習、チャレンジは傾斜のあるグリーンでのパッティング練習、ゲームは最大4人まで参加できる9ホール対戦形式モードです。ご家族・お仲間との楽しいコミュニケーションから実戦に向けたスコアアップ練習まで、初心者から上級者まで、幅広い用途に応えることができます。モニターに映し出されるグリーンはもちろんのこと、4つの美しい季節を楽しみながらプレイすることができます。

勉強堂では、どなたでもお気軽に体験していただけるようEXPUTTを店内に設置しています。
また、勉強堂が運営するインドアゴルフスタジオ「まちなかゴルフOITA」(大分市中央町)でもお試しいただけるほか、様々な屋外・屋内イベントでもEXPUTTやSKYTRAKなどインドアゴルフ製品に触れる機会を設けています。ぜひ実際に体験してみてください。

SNAG
 SNAGゴルフ
 

アメリカのプロゴルファーが6年の歳月を費やして開発したスナッグゴルフ。
子供から高齢者まで、ゴルフ初心者から上級者まで、屋外でも屋内でも、安全に、正しく、誰もが楽しむ事が出来る生涯スポーツです。

「SNAG」は「Starting New At Golf」の略。
ゴルフの基礎が身につく、まさにゴルフを始めたい方に最適なスポーツです。硬式テニスボールに似た大きめの専用球と大きめの専用クラブを用いるため、未経験者でも安心して打つことができます。また、スイング自体がゴルフと同じなので、自然とゴルフの基礎が身につきます。実際にSNAG出身のプロゴルファーもいます。

SNAGは小学生を中心に普及が進み、全国大会も開かれています。
大会はチーム単位で参加するので、協調性や責任感など社会生活で必要な資質を育むことができます。大人でも簡単に始められるため、ご家族で楽しむには最適なスポーツです。

SNAGは勉強堂が運営する「まちなかゴルフOITA」で実際に体験できるほか、イベントでも取り扱っています。お気軽にお尋ねください。

© Copyrights Benkyodo. All Rights Reserved

Created with Munter template by TemplateMag